お金持ちが所有するイメージのプラチナカード

お金持ちが所有するイメージのプラチナカード

プラチナカードのイメージと言えばお金持ちだけが持てるクレジットカードです。
なぜなら、このカードは審査が非常に厳しいからです。
中にはワンランク下のステータスのゴールドカード所有者がインビテーションを受ける以外には申し込みや発行ができないものもあります。
プラチナは年会費も高く、経済的にゆとりがないと維持するのは大変なカードといえます。
年会費は高いのですが、サービス内容がほかのステータスに比べるとだんとつに豪華です。
上手にプラチナを利用すれば、年会費を払う以上の満足を得られるとされています。
もともと、クレジットカードにステータスの違いはなかったのですが、クレジットカード自体にその人の高いステータスを表す意味合いがあったため、カード所有者が増えてくると持ち主のステータスの差別化が求められ、ワンランク上のゴールドカードというステータスが誕生したのです。
その当時はゴールドカードを持つこと自体が難しく、このステータスを持っていれば社会的信用や周囲からの憧れの視線を得られるものだったのです。

しかし、ゴールドカードもたくさんのカード会社が競って発行し、比較的誰でも入手できるようになるとこのステータス自体の価値が下がったため、さらにワンランク上のプラチナカードが発行されることになったのです。
ゴールドと比べるとプラチナは所有できるかどうかの難しさが全く異なりますので、これを持っている人というのはかなり社会的地位の高い人くらいになります。
プラチナのメリットは限度額が高い点です。
限度額が設定されていない場合もあり、要は使い放題も可能ともいわれています。
お金の余裕がある人には高額なカード払いも可能なことです。
クレジットカードと言えば旅行傷害保険の付帯が定番ですが、プラチナともなるとその補償額も下のステータスのものに比べて非常に手厚い内容になりますので、海外・国内旅行の際の万が一のトラブルにも安心感が高いです。
ただし、プラチナカードと行ってもカード会社によってその内容に差がありますので審査に比較的通過しやすいものとそうでないものといった違いがあります。

Copyright 2016 お金持ちが所有するイメージのプラチナカード All Rights Reserved.